CBDについて

CBDオイルのおすすめの選び方3つ【基準はCBD含有量だけじゃ無い】

CBDオイルの選び方、分かりますか?

この記事では

CBDオイルのおすすめの選び方

について解説をしています。

  • CBDオイルの判断基準が分からない
  • どんな判断基準があるの?
  • どうやって選べば良いの?

といった疑問にお応えしています。

僕は2012年-2013年の一年間アメリカに留学をしていました。その時に日本とアメリカでの大麻への認識の違いを実感して以来、大麻そしてCBDという存在を調べる様になり、今に至ります。

僕も最初はどうやってCBDオイルを選べば良いのかが分かりませんでした。

ですので、【CBDオイルのおすすめの選び方】をここに記します。

※この記事を読み終わる頃には、CBDオイルの選び方が分かり、ついにあなたもCBDデビューして健康的で質の高い生活のスタートを切る準備が出来ます。是非最後までご覧下さい。

CBDオイルのおすすめの選び方3つ

1. 第三者機関によるテスト

CBD ISLAND | 大麻由来のCBDオイルの可能性を探るブログ

CBDオイルなどのCBD製品は、FDA(アメリカ食品医薬品局)による管理がされていません。

少し難しく聞こえますが、要は「品質管理は国ではなく企業に任せている」という感じです。

ですので、実際に何を購入してるかが分からないのです。実はCBDの含まれていないただのオイルを高額で購入してしまう可能性があります。

そこで、第三者機関によるテストを経ているかどうかを確認しましょう。第三者機関による検査を通っているブランドやメーカーのCBDオイルであれば安心して使うことが出来ます。

信頼性をチェック

本商品は輸入時に厚生労働省管轄税関に求められた書類を提出し、分析検査を受けた上で通関しておりますのでご安心してお使いいただけます。

ですので、一つ目の選び方は「第三者機関によるテスト」です。第三者機関によるテストを通っているかどうかを確認しましょう。

2. 原料となる大麻がオーガニックかどうか

CBD ISLAND | 大麻由来のCBDオイルの可能性を探るブログ

オーガニックかどうかが大事な理由は、オーガニックなものを選ぶ事で、農薬や化学物質を避けられるからです。

この事を先ほど説明した、第三者機関による実証が出来れば、より安心して使えるCBDオイルであることが分かります。

ですので、2つ目の選び方は「原料となる大麻がオーガニックかどうか」です。

3. CBDの種類

CBD ISLAND | 大麻由来のCBDオイルの可能性を探るブログ

CBD本来の効果を得るためにはフルスペクトラム

一口にCBDと言っても種類が大きく3つに分けられます。

アイソレート

CBDのみを含み、他のカンナビノイドは含みません。

フルスペクトラム

THCを含む、大麻草が持つ全てのカンナビノイドが含まれます。

ブロードスペクトラム

大麻草が持つ多くのカンナビノイドを含みますが、THCは含みません

ココがポイント

アイソレート < ブロードスペクトラム < フルスペクトラム の順番でCBD以外にも有益な成分を含んでいます。

関連

アントラージュ効果

CBDオイルは、THCも含めた全てのカンナビノイドを一緒に摂取することで、アントラージュ効果が得られます。このアントラージュ効果は、簡単に説明すると相乗効果の事です。より効果的にCBDの恩恵を受けられるという事です。

 

THCは違法じゃないの?

向精神作用(いわゆるハイにさせる)を持つTHCは0.3%以下であれば違法性はありません。それでもTHCは避けたいという人は、ブロードスペクトラムかアイソレートタイプを選びましょう。

ですので、3つ目の選び方は「CBDの種類」です。

 

CBDの含有量について

もしあなたがCBD初心者で、これからCBDを始めるのであればまずは低濃度のCBDオイルを選びましょう。

理由は、いきなり高濃度のCBDを摂取すると、以下の様な副作用が考えられるからです。(いずれも深刻なものではないとされています)

  • 吐き気
  • めまい
  • 眠気

とは言え、CBDの含有量が少なすぎる事で、CBD摂取量不足となり効果が得られない事も考えられます。

まずは、CBD濃度1.6~5%程度から始めて、それでも足りない時には徐々に高濃度のCBDオイルに挑戦していくのがオススメです。

CBDオイルは継続して使用する事が大事なので、CBD濃度と金額のバランスを見ながら、あなたにとって最適な含有量を見つけましょう。(※CBD含有量が増えるほど金額も高くなる傾向があります。)

 

CBDオイルの選び方は、含有量に注目されがちですが、まずはここで述べた

  1. 第三者機関によるテスト
  2. 原料となる大麻がオーガニックかどうか
  3. CBDの種類

に着目してみて下さい。

いずれの選び方も、その商品を知る事や安全性を確かめる事に直結しています。CBDの含有量の前に、その商品が信頼出来るものであるかを確認する事も、僕たち消費者には必要な事です。

 

CBDオイルをご紹介

第三者機関のテスト済み

オーガニックな大麻のみを使用

フルスペクトラムCBDオイル

CBD ISLAND | 大麻由来のCBDオイルの可能性を探るブログ

フルスペクトラムCBDオイルの王道と言えばファーマヘンプが圧倒的にオススメです。

全てのカンナビノイドを含む最強のCBDオイルです。

製品について

こちらのオイルはフルスペクトラム製品となり、CBD 以外のカンナビノイドやテルペン類が含まれています。

約200種類のテルペン類のうちミルセンという成分は血液脳関門への浸透性を促して、通過できるカンナビノイドの量を増やし、その効果を高めることが示されています。

CBD 以外のカンナビノイドやテルペン類が含まれているので「アントラージュ効果」に大きな期待を寄せられます。CBD 単一のオイルとは一線を画した商品になっておりますので是非お試しくださいませ。

内容量

10ml

CBD 含有量

660mg

商品の特徴

抽出に使用される原材料には除草剤や農薬を使わずに栽培された麻を使用し、ヘンプの成熟した茎および種子から超臨界二酸化炭素抽出法にて、溶剤やアルコールなどを使用することなく CBD を低温抽出しています。

CBD オイルの原材料には冷間圧搾法で搾油したオリーブオイルを使用し、人工着色料や防腐剤は一切添加されていません。

天然成分のみが含まれた 10ml のボトルには、660mg の CBD が配合されています。

原材料

  • 冷間圧縮オリーブオイル
  • フルスペクトラム CBD エキス

使用方法

必要に応じた回数を舌下に垂らして1~2分ほど留めた後に飲み込んでください。正しい摂取方法や適切な摂取量など、CBD オイルについて詳しく知りたい場合はこちらのブログが参考になります。一般的な摂取方法は舌下からになりますが、お飲み物に入れたり、肌に使用していただくことも可能です。

原産国

Made in Slovenia(スロベニア)

 

関連記事【こんな人向け】最強CBDオイルの5つの効果と1つのデメリット | ファーマヘンプをレビュー

関連記事【絶対外さない】おすすめのCBDオイルはファーマヘンプただ1つ | その理由と効果

こんな方におすすめ

  • 値段が高くても、しっかり効果のあるCBDオイルが欲しい。
  • CBDオイルで外したくない。
  • THCが含まれている事を気にしない。

ファーマヘンプのCBDオイルはこちら

今すぐ見る

CBD正規代理店【CBD MANIA】

 

ブロードスペクトラムCBDオイル

CBD ISLAND | 大麻由来のCBDオイルの可能性を探るブログ

THCを含まないKoiのブロードスペクトラムCBDオイルです。

味が選べるので、CBDオイル特有の苦味が苦手な人にはオススメです。CBD濃度も3.3%と低濃度なので、初心者にはピッタリ。

製品について

こちらのオイルはブロードスペクトラム製品となり、CBD 以外のカンナビノイドやテルペン類が含まれています。

約200種類のテルペン類のうちミルセンという成分は血液脳関門への浸透性を促して、通過できるカンナビノイドの量を増やし、その効果を高めることが示されています。

CBD 以外のカンナビノイドやテルペン類が含まれているので「アントラージュ効果」に大きな期待を寄せられます。CBD 単一のオイルとは一線を画した商品になっておりますので是非お試しくださいませ。

フレーバーについて

  • NATUTAL:ナチュラル
    素材を活かしたナチュラルなヘンプフレーバー
  • ORANGE:オレンジ
    新鮮でジューシーなオレンジフレーバー
  • SPEARMINT:スペアミント
    スッキリさわやかなスペアミントフレーバー
  • LEMON LIME:レモンライム
    爽快感あふれるレモン&ライムフレーバー
  • PEPPERMINT:ペパーミント
    さわやかな甘さとすっきりミントが香るフレーバー
  • STRAWBERRY:ストロベリー
    新鮮で柔らかい甘さ香るストロベリーフレーバー

内容量

30ml

CBD 含有量

1000mg

商品の特徴

Koi CBD は 100% 天然、99%+純粋(入手可能な最高品質の原料)な CBD で、ISO 認証取得済みのラボで製造されており THC は含まれていません。さらに一貫性と安全性のために実験室でテストされていて、Koi CBD の各バッチは製造開始から完成品まで完全なトレーサビリティを持っています。

原材料

  • Koi PRIZM™ ブロードスペクトラム CBD オイル
  • ココナッツオイル
  • 天然香料エキス

使用方法

必要に応じた回数を舌下に垂らして1~2分ほど留めた後に飲み込んでください。正しい摂取方法や適切な摂取量など、CBD オイルについて詳しく知りたい場合はこちらのブログが参考になります。一般的な摂取方法は舌下からになりますが、お飲み物に入れたり、肌に使用していただくことも可能です。

原産国

Made in USA(アメリカ)

こんな方におすすめ

  • THCを避けたい人
  • 摂取しやすい味や香りが良い人
  • 完全にCBD初心者だという人

KoiのCBDオイルはこちら

今すぐ見る

CBD正規代理店【CBD MANIA】

CBD ISLAND | 大麻由来のCBDオイルの可能性を探るブログ

KoiのCBDオイルと同様に、ブロードスペクトラムCBDを使用しています。

製品について

こちらのオイルはブロードスペクトラム製品となり、THC は安心の非検出レベルになっています。ブロードスペクトラムについてはこちらのブログを参考にしてみてください。

フレーバー

  • Blueberry Pineapple Lemon / ブルーベリー パイナップル レモン
    3種類のフレーバーの中でもっとも甘いのがこのフレーバー。ブルーベリーパイナップルレモンフレーバーの CBD ティンクチャーオイルはデザートやお菓子によく合います。また、甘党の人にとってこのCBDティンクチャーはそのまま舌の裏に垂らしても十分に満足できるフレーバーなはずです。
  • Lychee Lemon Kiwi / ライチ レモン キウイ
    CBDfx のライチレモンキウイ CBD ティンクチャーオイルは、ライチとキウイの特徴的な甘さと酸味にレモンの風味を加えました。このフレーバーの爽やかな風味は、フルーツスムージーやシェイクによく合います。また、CBD ティンクチャーをそのまま舌の裏に垂らして摂取しても、素晴らしい風味を味わうことができます。
  • Lemon Lime Mint / レモン ライム ミント
    レモンライムミントフレーバーはレモンとライムの風味が土台となり、ミントの爽やかな風味をさらに引き出します。チョコレートやチョコレート味のお菓子やアイスクリーム、シェイクなどによく合い、柑橘系のみずみずしい風味はフルーツ味のお菓子やジュースなどとも相性が良いです。

内容量

30ml

CBD 含有量

1500mg

CBD 濃度

5%

内容成分

  • MCT オイル
  • オーガニックナチュラルフレーバー
  • ヘンプオイル

使用方法

1日1回、1~2ml を目安に舌下に垂らし、60秒ほど待ってから飲み込んでください。正しい摂取方法や適切な摂取量など、CBD オイルについて詳しく知りたい場合はこちらのブログが参考になります。

原産国

Made in USA(アメリカ)

こんな方におすすめ

  • THCは避けたい人
  • CBD1~3%では物足りなかった人
  • CBDオイル初心者~中級者

 

CBDFXのCBDオイルはこちら

今すぐ見る

CBD正規代理店【CBD MANIA】

 

cbd island

cbd island

理系大学→カリフォルニア大学大学院に留学 | アメリカ留学中に、日本とは全く大麻の認識が違う事がきっかけでCBDに辿り着く。安心・安全で健康なCBDオイルに関する情報を発信しています。たまに大麻についても。

CBD製品の知識がない人はまずこれをお読み下さい

-CBDについて
-,

Copyright © CBD ISLAND , All Rights Reserved.