CBDコーヒー

CBDコーヒーを始める前に知っておくべき3つの事【CBDの効果とカフェインと温度の関係】

CBDコーヒーを始めてみたいですか?

この記事では

CBDコーヒーについて知っておくべき3つの事

について解説をしています。

  1. CBDコーヒーってどうなの?
  2. 効果あるの?
  3. カフェインと相性いいの?

と言った疑問にお答えしています。是非最後までご覧下さい。

※この記事を読み終わる頃には、CBDの効果とカフェインと温度の関係が分かり、すぐにCBDコーヒーを取り入れてみたくなります。

CBDコーヒーについて知っておくべき3つの事

CBDコーヒーに興味がありますか?

CBDとコーヒーの組み合わせについては知っておくべき事が3つあります。

1つずつ解説していきます。

CBDにはコーヒー程度の温度がちょうど良い

CBDは高温に弱いです。しかし、低温~室温程度だと混ざり合いません。

カンナビノイドは、水を嫌うので油の様に混ざり合いません。CBDを冷たい飲み物に混ぜて摂取した場合、ほとんどのCBDがカップに付着をしてしまい摂取に至りません

実際に、以前自分で缶コーヒーにCBDオイルを垂らして飲んでみた事がありますが、水に油を垂らした様な状態になりました。(そもそもCBDオイルは油なので当たり前なんですが。)

高温と低温どっちもダメじゃん、と言われてしまいそうです。しかし、高温に弱いとは言えCBDにとってコーヒー程度の温度であればうまくいきます。

淹れたてのコーヒーは90°かそれ以下の温度です。これぐらいの温度であればCBDはきちんと作用してくれます。

ですので、CBDにはコーヒー程度の温度がちょうどいいです。

とはいえ、CBDコーヒーを楽しむためには次の項目も大事です。

CBDコーヒーにはバターコーヒーが最適

CBDは、水には溶けないので、バターコーヒーにCBDを入れるのが最適です。

バターコーヒーとは、コーヒーにバターとMCTオイルを入れて飲むものです。最近はファミリーマートでも商品が出ておりブームになっている様です。ググれば多くの記事が見つかると思うのでご参考ください。

CBDは油分とある程度の温度があれば溶けて混ざり合う事が分かっています。だから、ただブラックコーヒーにCBDオイルを垂らすだけでは不十分です。バターと一緒に混ぜ合わせる事で、CBD本来の効果を発揮できるCBDコーヒーになります。

MCTオイルの代わりにCBDオイルを入れるだけで、CBDバターコーヒーが簡単に作れます。ちなみに、CBDオイルはMCTオイルをベースに作られているものもあります。まさに一石三鳥

バターコーヒーにCBDオイルを垂らす事で、味わいも随分変わります。バターのまろやかさがあるので、CBDオイルの独特の風味を和らげてくれます。CBDの味や風味が苦手だと言う人でも、挑戦しやすいかと思います。

ですので、CBDコーヒーにはバターコーヒーが最適です。

CBDコーヒーはカフェインとCBDのいいとこ取りが出来る可能性がある

CBDとカフェインは、お互いに相乗・反発する作用を持ち合わせています。

CBDとカフェインがそれぞれ持つ性質や特徴は、お互いに高めあったり打ち消しあったりする可能性があるからです。

CCBDの効果とデメリット

  • 不安を取り除く
  • 集中できる
  • リラックスできる
  • 眠気がくる

カフェインの効果とデメリット

  • 集中力が増す
  • 眠気を覚ます
  • 興奮状態にさせる

CBDの持つデメリットとして、「眠気が来る」と言う症状がありますが、カフェインと一緒に摂取する事で、眠気を打ち消してくれる可能性があります。

更に、カフェインが持つ過剰な興奮作用をCBDが抑えてくれる可能性があります。

また、お互いが持つ「集中力を高める」効果はお互いに高め合う可能性があります。

ですので、CBDコーヒーはカフェインとCBDのいいとこ取りが出来る可能性があります。

CBDとコーヒーの関係性についてはまだ研究が必要

以上の様に、CBDコーヒーについて知っておくべき3つの事を解説しました。

まとめると、以下の様になります。

  • CBDはコーヒー程度の温度が最適で、冷たい飲み物には向かない
  • CBDコーヒーを飲むならバターコーヒーを作ってCBDオイルを垂らす
  • CBDとカフェインは、デメリットを打ち消し合い、メリットを高め合う可能性がある

とはいえ、CBDとコーヒー・カフェインの関係性についてはまだまだ分からない部分がたくさんあります。

人それぞれ効果があったりなかったりと言う現実もある様です。味についても好き嫌いがあるでしょう。

ですので、以下の様な人はCBDコーヒーを試してみても良いでしょう。

こんな方におすすめ

  • CBDオイルの味が苦手ではない
  • 毎朝コーヒーを飲んでいる
  • チャレンジ精神旺盛

この記事で、CBDの効果とカフェインと温度の関係について理解出来たので、CBDコーヒーに挑戦してみて下さいね。

ちなみに、CBDコーヒーに取り入れるCBD製品は断然CBDオイルがおすすめです。その理由は、途中でもお話しした様にバターコーヒーにMCTオイルの代わりにCBDオイルを垂らすだけで良いからです。

是非チェックしてみて下さい。

おすすめのCBDオイルはこちら

今すぐ見る

CBD正規代理店【CBD MANIA】

cbd island

cbd island

理系大学→カリフォルニア大学大学院に留学 | アメリカ留学中に、日本とは全く大麻の認識が違う事がきっかけでCBDに辿り着く。安心・安全で健康なCBDオイルに関する情報を発信しています。たまに大麻についても。

CBD製品の知識がない人はまずこれをお読み下さい

-CBDコーヒー

Copyright © CBD ISLAND , All Rights Reserved.