CBDコーヒー

CBDコーヒーをおすすめする3つの理由と効果

更新日:

CBDを摂取する方法を色々と探していますか?

この記事では

CBDコーヒーをおすすめする理由と効果

について解説をしています。

こんな方におすすめ

  • CBDの新しい摂取方法を探している人
  • CBDコーヒーを試してみたい人
  • 美味しくCBDを摂取したい人
  • クリエイティブな業種の人

以上の様な人のお役に立てる記事になっています。是非最後までご覧下さい。

 

※この記事を読み終わる頃にはCBDコーヒーを飲む理由と効果が分かり、明日から早速CBDコーヒーを始めたくなります。

CBDコーヒーを飲む理由と効果

最近、海外ではCBDをコーヒーと混ぜ合わせて飲むのがブームになっています。

その理由は、CBDとコーヒーの相性が抜群だからです。

コーヒーの有効成分であるカフェインとCBDが同様のメカニズムを持つ可能性を示す研究があります。

CBDとカフェインがどの様に作用し合うかに関しては、以下の3つの事が分かっています。

CBDとコーヒーは集中力、生産性を高める

CBD ISLAND | 大麻由来のCBDオイルの可能性を探るブログ

CBDは神経伝達作用を作用し合うことによって、カフェインの覚醒作用をさらに高める事ができます。

ここで重要なのが、カフェインの持つ二つの神経伝達物質です。

  • アデノシン
  • セロトニン

アデノシンが増えると、脳内で神経伝達の速度を徐々に遅くします。これは、疲れをゆっくりと感じる様になる事を意味します。

ですので、昼間に集中して一気に仕事や作業をこなし、夜には眠りに落ちると言うサイクルを生み出します。

セロトニンは「ハッピー神経伝達物質」だと考えられています。セロトニンが活性化すると、幸福感ややる気が高まります。

ココがポイント

その1つのアデノシンは集中力を高めて、疲れをゆっくりと感じさせる

もう1つのセロトニンは幸福感を高めてやる気が出る

この様にCBDがコーヒーに含まれるカフェインの効果を高めます。

ですので、CBDはコーヒーとの相性が抜群です。

CBDとカフェインが副作用を抑え合う

CBD ISLAND | 大麻由来のCBDオイルの可能性を探るブログ

CBDは不安を和らげる効果があるとされています。

カフェインの持つ覚醒・興奮作用が不安や緊張に繋がる事がありますが、CBDがこのカフェインの持つ副作用を抑えてくれると期待ができます。

また、カフェインの覚醒作用が、CBDの持つ眠気を抑えてくれる可能性があります。

お互いにその欠点を補い合うことが出来る関係にある事が分かります。

ココがポイント

CBDがカフェインの副作用(不安や緊張)を抑える。

カフェインがCBDの副作用(眠気)を抑える。

ですので、CBDはコーヒーとの相性が抜群です。

お互いの作用を長時間継続させられる

CBD ISLAND | 大麻由来のCBDオイルの可能性を探るブログ

CBDとカフェインは構造が似ています。

肝臓で分解するために同じ酵素を必要としています。

肝臓の代謝には限界があり、一度にCBDとカフェインが増加すると、出来るだけ効率よく処理しようと肝臓への流入量が減速します。

ココがポイント

CBDとカフェインを一緒に摂取すると、お互いの効果が長く持続する可能性があります。

ですので、CBDはコーヒーとの相性が抜群です。

CBDとカフェインは最高のパートナー

コーヒーに含まれるカフェインは、CBDと相乗効果がある事がお分かり頂けましたか?

CBDとコーヒーを一緒に摂取する事で得られるメリットは以下になります。

  • 集中力を高める
  • 生産性を高める
  • お互いの副作用を打ち消し合う
  • お互いの分解を遅くして、効果の持続を長くする

お互いに良い所を高め合い、悪い所を抑え合う、まさに理想の夫婦の様です。

明日から早速CBDコーヒーを試してみたくなったのでは?

cbd island

cbd island

理系大学→カリフォルニア大学大学院に留学 | アメリカ留学中に、日本とは全く大麻の認識が違う事がきっかけでCBDに辿り着く。安心・安全で健康なCBDオイルに関する情報を発信しています。たまに大麻についても。

CBD製品の知識がない人はまずこれをお読み下さい

-CBDコーヒー
-

Copyright © CBD ISLAND , All Rights Reserved.